配偶者からの暴力(DV)の防止について

 配偶者からの暴力(ドメスティック・バイオレンス=DV)とは、一般的に「配偶者や恋人など親密な関係にある人から振るわれる暴力」という意味で使われています。
 DVは長い間「夫婦喧嘩」として軽視され、被害が潜在化してきました。
 しかし、DVは性別による固定的役割分担意識や、男女の経済格差などの構造的問題も大きく関係しており、犯罪となる行為も含む重大な人権侵害です。

 町では、関係機関と連携して被害者支援やDV防止啓発に取り組んでいます。

 

DV相談ナビ 

電話 0570-0-55210(ここに電話)

 自動音声ガイダンスに従って、お住まいの郵便番号の上3桁を入力するか、地域区分を選択すると、DV相談ナビに登録されている相談窓口の中から、最寄りの配偶者暴力相談支援センターなどの電話番号や相談時間などを紹介します。

 

福祉推進課 

 DVに関する法制度の説明や、関係機関の紹介、町での手続きの調整などを行います。
 対応時間 役場開庁日の午前9時から午後5時30分まで

 

女性相談 

 DVをはじめ、夫婦関係、子育て、健康、仕事、ご近所付き合いなど、女性に関するあらゆる悩みをご相談ください。
 相談してみることで、気持ちが楽になったり、ひとりでは気付かなかった解決方法が見つかったりするかもしれません。

 詳しくは女性相談のページをご覧ください。

 

DVに関する啓発冊子 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

健康福祉部 福祉推進課(役場1階)
電話075-962-7460・ファックス075-962-5652 

更新日:2014年4月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る