「臨時福祉給付金」(経済対策分)について (申請受付は終了しました)

<申請受付は、平成29年10月10日で終了しました>

 消費税率の引き上げにともない、所得の低いかたへの影響を緩和するため、また、社会全体の所得と消費の底上げを目的として、平成28年度住民税非課税のかたを対象に、「臨時福祉給付金(経済対策分)」の支給をおこないます。

 島本町での申請受付期間は、平成29年4月10日(月曜日)から平成29年10月10日(火曜日)までとなっていますので、対象となるかたは、お早めにご申請ください。

≪申請書類の送付について≫

  • 対象となる可能性のあるかたには、4月7日(金曜日)に申請書類を郵送しています。
    • 給付金を辞退される場合、または対象外となる場合(他の課税者から扶養されている、追加申告により課税となったなど)は、お手数ですが福祉推進課までご連絡ください。
    • 申請書類を紛失した場合は、再発行しますので、福祉推進課までご連絡ください。

 ≪申請書類が届いていないが、対象と思われるかたへ≫

  • 申請書類は非課税世帯の世帯主などに郵送していますが、課税者のいる世帯でも、「本人は非課税で、他の課税された親族から税法上の扶養を受けていない世帯員」は支給対象となる可能性があります。対象と思われるかたには申請書類を郵送しますので、福祉推進課までご連絡ください。

<給付金に関する問合せ先>

島本町役場 福祉推進課 給付金担当 (役場1階 6番窓口)

受付時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分まで(祝日を除く)

  • 電話 075-962-9292
  • ファックス 075-962-5652

 

 

「臨時福祉給付金(経済対策分)」の概要> 

対象者

次の全ての要件を満たすかた

  • 基準日(平成28年1月1日)時点で島本町に住民登録があるかた
  • 平成28年度市町村民税(均等割)非課税のかた
    • ただし、課税されているかたに扶養されているかた、生活保護を受給しているかたは対象外となります。

 

給付額 (1回限りの給付となります)

  • 対象者1人につき1万5千円

申請手続き

  • 基準日(平成28年1月1日)時点で住民登録していた市町村に申請
    • 平成28年1月1日時点で島本町に住民登録し、対象となる可能性のあるかたには、4月7日に町から申請書類を郵送しています。
    • 平成28年1月1日時点で島本町以外の市町村に住民登録していたかたは、その時点で住民登録していた市町村に申請することになります。
      • 申請方法や受付期間などは市町村によって異なりますので、くわしくはその市町村にお問い合わせください。
 

<給付金をよそおった詐欺などにご注意!> 

 臨時福祉給付金(経済対策分)をよそおった「振り込め詐欺」や、「個人情報のだましとり」の発生が心配されますので、次の点に注意してください。

 不審な電話や郵便、訪問などがあったら、迷わず、高槻警察署(電話072-672-1234)または役場福祉推進課にご連絡、ご相談ください。

  • 市町村や厚生労働省などが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは、絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、給付金を支給するために、手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。
 

お問合わせ先

健康福祉部 福祉推進課(役場1階)
電話075-962-7460・ファックス075-962-5652 

更新日:2017年10月11日

ページの先頭へ

Copyright(c)2009 Shimamoto Town. all rights reserved.