自立支援医療(育成医療) [18歳未満の身体障害児が対象]

 障害者総合支援法に基づく「育成医療」の制度をご案内します。

【お知らせ】 法改正による事務移譲に伴い、平成25年4月から、申請窓口が、大阪府(茨木保健所)から島本町役場(福祉推進課)に変更されています。

 

対象者 

身体上の障害があり、障害の軽減などを図るための治療が必要な18歳未満の児童

(注意) 身体障害者手帳を取得していない児童も、対象となる場合があります。

 

内容 

 指定医療機関で、身体上の障害を軽減し、日常生活を容易にするための医療費の支給が受けられます。

【育成医療の対象となる治療・手術の例】

  • 肢体不自由= 関節形成術、関節置換術、義肢装着のための切断端形成術
  • じん臓= 人工透析、腎臓移植術
  • 心臓= ペースメーカー埋込み術、弁口・心室心房中隔に対する手術
  • 視覚= 白内障・先天性緑内障に対する手術
  • 聴覚= 形成術(先天性耳奇形)
  • 言語= 形成術(口蓋裂など)、歯科矯正(唇顎口蓋裂)
  • 肝臓= 肝臓移植術
  • 小腸= 中心静脈栄養法
  • 免疫= 抗HIV療法、免疫調整療法
  • その他= 先天性食道閉鎖症・先天性腸閉鎖症・鎖肛・巨大結腸症・尿道下裂・停留精巣等に対する治療 など

(注意) 疾病による一般医療は対象となりません。

 

費用負担 

  • 必要とした医療費の1割が原則として自己負担となりますが、世帯の課税状況によって負担上限額が定められています。
  • また、一定所得以上の場合は、医療の種類によって対象外となることがあります。
 

申請方法 

  • 医療を受ける前に、申請書類一式を福祉推進課で受け取り、自立支援医療(育成医療)意見書を指定医療機関で記入してもらった後、次の書類を持参のうえ、福祉推進課で手続きをしてください。
    • 自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書
      • (福祉推進課で配布。このページからもダウンロード可)
    • 自立支援医療(育成医療)意見書
      • (福祉推進課で配布。このページからもダウンロード可)
    • 身体障害者手帳
    • 健康保険証 (同じ健康保険に加入している世帯員全員分)
    • 印鑑
    • 個人番号(マイナンバー)のわかるもの
      • 個人番号カード、通知カード、住民票など
      • 個人番号カード以外の場合は、本人確認書類(代理申請の場合は代理人の本人確認書類など)が必要です。
 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

健康福祉部 福祉推進課(役場1階)
電話075-962-7460・ファックス075-962-5652 

更新日:2019年4月24日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る