【年金を受給しているひとり親家庭などのかたへ】 平成26年12月から児童扶養手当の制度が変わります 

 これまで、「公的年金」(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しているひとり親家庭の親(父母のいない児童を養育するかたを含む)は、「児童扶養手当」を受給できませんでしたが、平成26年12月からの制度改正により、年金額が児童扶養手当額より低い場合は、その差額分の児童扶養手当が受給できるようになります。

(注意) 手当の受給には申請が必要です。対象と思われるかたは、まずは福祉推進課までご相談ください。

 

<今回の改正により新たに手当を受けられる場合> 

  • 父母のいない児童を養育している祖父母などが、低額の老齢年金を受給している場合
  • 父子家庭で、児童が低額の遺族厚生年金のみを受給している場合
  • 母子家庭で、離婚後に父が死亡し、児童が低額の遺族厚生年金のみを受給している場合 など
 

支給開始日 

  • 手当は、申請の翌月分からの支給開始となります。
    • ただし、これまで公的年金を受給していたことにより児童扶養手当を受給できなかったかたのうち、平成26年12月1日に支給要件を満たしているかたが、平成27年3月までに申請した場合は、平成26年12月分の手当から受給できます。
    • 12月分から来年3月分の手当は、来年4月に支払われます。
  • 手当の内容については、「児童扶養手当」のページをご覧ください。
 

お問合わせ先

健康福祉部 福祉推進課(役場1階)
電話075-962-7460・ファックス075-962-5652 

更新日:2014年12月15日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る