補装具費の支給 [身体障害者・難病患者が対象]

 障害者総合支援法に基づく「補装具」の給付制度をご案内します。

【お知らせ】 障害者総合支援法の施行に伴い、平成25年4月から、「難病患者」が補装具の対象者に追加されています。

 

対象者 

  • 身体障害者
  • 難病患者 (障害者総合支援法に定める疾病による障害があるかた)
    • いずれも児童を含む。
    • 用具によって、障害程度や使用状況などの要件があります。
 

内容 

 身体機能を補完または代替するための用具(補装具)の購入・修理・借受けに係る費用を支給します。

  • すでに購入された補装具に対する支給はできません。
  • 介護保険制度が利用できる場合は、介護保険による福祉用具の支給・貸与制度が優先されます。(例: 車いす、歩行器、歩行補助つえなど)

<主な補装具>

  • 肢体不自由
    • 義肢(義手・義足)、装具(上肢装具・下肢装具・体幹装具)、車いす、電動車いす、座位保持装置、歩行器、歩行補助つえ、重度障害者用意思伝達装置
    • 【障害児用】 座位保持椅子、起立保持具、頭部保持具、排便補助具
  • 視覚障害
    • 眼鏡、義眼、盲人安全つえ
  • 聴覚障害
    • 補聴器
 

費用負担 

  • 利用者負担は原則1割負担ですが、世帯の課税状況に応じて、月あたりの上限(月額上限負担額)が設定されます
  • ここでいう「世帯」の範囲は、18歳以上の対象者の場合は本人とその配偶者、18歳未満の児童の場合は本人の属する世帯全員を指します。
    • 生活保護受給世帯
      • 月額上限負担額 0円
    • 市町村民税非課税世帯
      • 月額上限負担額 0円
    • 市町村民税課税世帯
      • 月額上限負担額 37,200円
(注) 本人または配偶者(18歳未満の場合は保護者)の市町村民税の所得割額が46万円以上の場合は、対象外となります。
 

申請方法 

  • 申請する補装具の種類によって、必要書類が異なりますので、事前に福祉推進課へお問い合わせください。
  • 医師の意見書や大阪府の判定が必要な場合もあります。
 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

健康福祉部 福祉推進課(役場1階)
電話075-962-7460・ファックス075-962-5652 

更新日:2018年6月5日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る