BCGワクチンの品質問題に対する対応について

 平成30年11月初めの新聞報道などで、日本ビーシージー製造株式会社が製造する乾燥BCGワクチンの添付溶剤(生理食塩液)から基準値を超えるヒ素が検出され、安全性には問題のないレベルであるものの、出荷を停止していることが判明しました。その後、11月5日に開催された厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会にて、健康影響評価と今後の製品への対応について審議され、接種対象となるお子様のヒ素の1日の許容暴露量と比較しても安全性上問題はないとの結論が出ています。また、日本ビーシージー製造株式会社は、11月下旬には、ヒ素が混入していない添付溶剤(生理食塩液)を出荷し、12月上旬には各自治体に届く予定であるとしています。

 本町におきましては、安全性に問題はないと報告されていることを受けまして、定期予防接種の機会を確保する観点から、ふれあいセンターでのBCG予防接種を予定どおり実施することとします。ご不明な点は、いきいき健康課へお問い合わせください。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

健康福祉部 いきいき健康課(ふれあいセンター1階)
電話075-961-1122・ファックス075-961-1116 

更新日:2018年11月9日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る