風しんの追加的対策

風しんの抗体検査・風しんの第5期定期接種 

 風しんの感染拡大防止のために、風しんの公的な予防接種を受ける機会のなかった、昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までのあいだに生まれた男性を対象に、風しんの抗体検査と、風しんの予防接種を定期接種として、無料で実施します。

 無料の期間は令和4年(2022年)3月31日までです。

 

対象者 

昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までのあいだに生まれた男性

 

クーポン券について 

 抗体検査・予防接種ともに住民票のある市区町村から送られてくるクーポン券の提示が必須となります。クーポン券がない場合、原則として無料で受けることはできません。

 昭和47年(1972年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までのあいだに生まれたかたには、令和元年5月にクーポン券を送付しております。そのクーポン券の有効期限が「2020年3月」と記載されていますが、2020年4月以降もご使用できます。なお、抗体検査をお受けでないかたに対して、有効期限が「2022年3月」のクーポン券を、2020年5月下旬にお送りする予定です。

 

 転出された場合は、転出先の市区町村で新しいクーポン券の発行を申請してください。

 転入されたかたは、いきいき健康課で新しいクーポン券の発行を申請してください。

 クーポン券を紛失されたかたは、再発行をいたします。いきいき健康課の窓口で申請していただくか、郵送でも申請できます。

 郵送による申請を希望するかたは、申請書をダウンロードして、本人確認書類(運転免許証や被保険者証などの写し)を同封し、送付してください。

【あて先】

住所 618-0022

大阪府三島郡島本町桜井三丁目4番1号

島本町ふれあいセンター  いきいき健康課

 

抗体検査・予防接種の流れ 

  1. 住民票のある市区町村よりクーポン券が届く
  2. 取り扱い医療機関へ予約
  3. 医療機関にて風しんの抗体検査を実施
  4. 後日、抗体検査の結果を受け取る
  5. 風しんの抗体価が不十分な場合、麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)を接種
 

抗体検査 

 抗体検査は、医療機関や事業所健診、特定健診で受けられます。事業所健診や特定健診の機会に受ける場合は、勤務先の企業(事業所健診のかた)や島本町いきいき健康課(島本町国民健康保険特定健診のかた)にお問い合わせください。

 クーポン券と運転免許証や被保険者証などの本人確認書類が必要です。

 

予防接種 

 抗体検査の結果、抗体価が低い場合のみ、無料で医療機関で予防接種を受けることができます。

 クーポン券、運転免許証や被保険者証などの本人確認書類、抗体検査結果通知(または、平成26年4月1日以降の風しん抗体検査記録)が必要です。

 予防接種を受ける前に必ず「島本町風しんの第5期の定期予防接種説明書」をお読みください。

 

抗体検査・予防接種を受けられる医療機関について 

 抗体検査・予防接種を受けられる医療機関などのリストは、厚生労働省のホームページに掲載しています。

 

風しん予防接種公費助成について 

 島本町では、風しんの追加的対策(風しん第5期)の対象のかた以外にも、風しん予防接種の費用助成を実施しています。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

健康福祉部 いきいき健康課(ふれあいセンター1階)
電話075-961-1122・ファックス075-961-1116 

更新日:2020年4月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る