ロタウイルスワクチンの定期予防接種が始まります

 ロタウイルスワクチンは、ロタウイルス胃腸炎の重症化を予防します。ロタウイルス胃腸炎とは、乳幼児期(0歳から6歳ころ)にかかりやすい病気で、感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。乳幼児は激しい症状が出ることが多く、特に初めて感染したときに症状が強く出ます。主な症状は水のような下痢、吐き気、嘔吐(おうと)、発熱、腹痛です。脱水症状がひどくなると点滴が必要になったり、入院が必要になることがあります。対象者は接種方法を確認し受けましょう。

  • 日時 令和2年10月1日(木曜日)から
  • 対象 令和2年8月1日以降に生まれたお子さん
  • 金額 無料
  • 接種方法  経口投与 
    (注意)
    以下のロタリックスまたはロタテックのどちらかのワクチンを選んでください。
    • ロタリックス®
      接種時期:生後6週0日から24週0日まで
      接種回数:2回接種(27日以上の間隔をあける)
    • ロタテック®
      接種時期:生後6週0日から32週0日まで
      接種回数:0回接種(27日以上の間隔をあける)

(注意)どちらのワクチンも、1回目の接種の標準的な接種期間は、生後2か月以上生後14週6日までです。腸重積症の起こりにくい時期に接種を受けていただくために、1回目の接種を生後14週6日までに受けることをお勧めしています。

接種後、特に注意すること:どちらのワクチンも、接種後(特に1週間から2週間)は腸重積症の症状(泣いたり不機嫌になったりを繰り返す、嘔吐を繰り返す、ぐったりして顔色が悪くなる、血便がでる)に注意し、症状が見られた際には、すみやかに接種した医療機関を受診してください。

  • 持ち物 予診票(必要事項を記入)、母子健康手帳、体温計をお持ちください。
  • 予診票は、予防接種委託医療機関または、ふれあいセンター1階いきいき健康課でお受け取りください。
  • 島本町予防接種委託医療機関
    • 尼子小児科医院(若山台二) 電話075-962-0797
    • 大阪水上隣保館附属診療所 さくらクリニック(広瀬四) 電話075-962-0771
    • やすだクリニック(高槻市神内二) 電話072-684-8400

(注意)上記以外の高槻市内、茨木市内、摂津市内、箕面市内、豊中市内、池田市内、吹田市内、豊能町内、能勢町内の委託医療機関でも接種できます。(大阪医科大学附属病院は依頼書が必要)くわしくは、いきいき健康課までお問い合わせください。

(注意)アレルギーや疾患などがあるかたで、委託医療機関で接種を受けることができない場合は、いきいき健康課までご相談ください。

 

お問合わせ先

健康福祉部 いきいき健康課(ふれあいセンター1階)
電話075-961-1122・ファックス075-961-1116 

更新日:2020年9月17日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る