予防接種の接種間隔の変更について

 令和2年10月1日から、異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔のルールが一部変更されます。次の3つのルールを守れば、前のワクチン接種からの間隔に関わらず、異なるワクチンの接種を受けることができるようになります。

接種間隔についての3つのルール

  1.  注射生ワクチンから次の注射生ワクチンの接種を受けるまでは、27日以上の間隔をおくこと。(注意)注射生ワクチンとは、麻しん風しん混合ワクチン・水痘ワクチン・BCGワクチンなど。
  2.  同じ種類のワクチンの接種を複数回受ける場合は、ワクチンごとに決められた間隔を守ること。(注意)ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、ロタウイルスワクチン、B型肝炎ワクチンなど、それぞれのワクチンの接種を複数回受ける際の間隔が決められています。
  3.  発熱や接種部位の腫脹(はれ)がないこと、体調が良いことを確認し、かかりつけ医に相談の上、接種を受けること。

接種間隔についての3つのルールを守っている場合には、次のワクチンの接種を受けるまでの間隔に制限はありません。かかりつけ医に相談の上、接種を受けるようにしてください。余裕を持った接種スケジュールで、計画的に接種を受けましょう。

 

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

健康福祉部 いきいき健康課(ふれあいセンター1階)
電話075-961-1122・ファックス075-961-1116 

更新日:2020年9月30日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る