新制度の目的

  一人ひとりの子どもが健やかに成長することができる社会の実現を目指して創設されるもので、次の3つの目的があります。

 

1 質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供

  職員の処遇や配置に関する改善など、保育の「質」の向上を図ること。

    また、幼児期の学校教育や保育などを総合的に提供する施設である「認定こども園」につ

   いて、設置手続きの簡素化や財政支援の強化などを実施し、普及に努めること。

 

2 保育の量的拡大・確保、教育・保育の質的改善

    地域のニーズを踏まえて、施設を計画的に整備する仕組みが強化されるとともに、保育

   所等の設置については、一定の基準を満たせば、自治体が認可する仕組みとなること。

    また、保育の質を確保しながら、より多くのニーズに応えるため、施設整備とともに、小規

   模保育や家庭的保育などの多様な保育メニューを充実させ、待機児童解消を目指すこと。

 

3 地域の子ども・ 子育て支援の充実

     親子が交流できる拠点の充実や一時預かりの増加など、すべての家庭を対象として、

   地域のニーズに応じた多様な子育て支援を推進すること。

 

 

 

 

お問合わせ先

教育こども部 子育て支援課(役場1階)
電話075-962-7461・ファックス075-962-0611 

更新日:2014年5月16日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る