ファミリー・サポート・センター

 ファミリー・サポート・センターは、育児の手助けをしてほしい人(依頼会員)・したい人(提供会員)が相互援助活動を行う会員組織です。
 仕事と育児を両立できる環境をつくり、「地域での子育て」を実現できるように、近くの人同士で助け合えるグループを作っていきましょう。

 

対象者 

  • 依頼会員(育児の援助を受けたいかた)
     町内在住で、おおむね生後3か月から小学校6年生までの子どもをお持ちのかた
  • 提供会員(育児の援助を行いたいかた)
     20歳以上で、子ども好きで社会参加してみたいと思っているかた
  • 両方会員
     依頼会員、提供会員の両方を兼ねることができます
 

こんな時に利用できます(援助の内容) 

  • 保育所・幼稚園・学校や学童保育、習い事の開始前や終了後の預かり
  • 保育所・幼稚園・学校や学童保育、習い事の送迎
  • 保護者の用事(求職活動、病院や美容院など)、リフレッシュの際の預かり
  • 兄弟姉妹の学校行事の際の預かり
    など


(注1)送迎のみの活動もあります。
(注2)子どもを預かる場合は、原則として提供会員の家庭で保育を行います。
   提供会員、依頼会員両者の合意があれば、提供会員宅以外でも保育可能です。
(注3)子どもの宿泊は行いません。

 

利用方法(援助を受けるまで) 

  1. まずはセンター(子ども支援課)で入会登録してください。
  2. センターで条件に合う提供会員をお探しし、事前に簡単な打合せをしていただきます。
  3. ペアが成立したら、相互援助活動スタートです。依頼する日が決まったら、会員同士で連絡をとり、援助依頼しましょう。
 

利用料金 

  • 平日の場合
    • 通常時間(午前7時~午後8時)
       1時間あたり700円
    • 早朝(午前6時~7時)、夜間(午後8時~10時)
       1時間あたり800円
  • 土曜、日曜、祝日の場合
    • 全日(午前6時~午後10時)
       1時間あたり800円

 

 利用料金は、援助終了後、1回ごとに依頼会員から提供会員に直接支払っていただきます。

利用料金に関する注意事項

  1. 1時間未満の端数は、30分以内は半額、30分を超えた場合は1時間とみなします。
  2. 利用時間には、子どもを預かっている時間だけでなく、提供会員が送迎等にかかった時間も含みます。
  3. 交通機関を利用した場合などにかかった費用は、依頼会員に負担していただきます。
  4. 会員登録は無料です。
 

お問合わせ先

教育こども部 子育て支援課(役場1階)
電話075-962-7461・ファックス075-962-0611 

更新日:2014年4月1日

ページの先頭へ

Copyright(c)2009 Shimamoto Town. all rights reserved.