教育長の部屋

持田教育長ホームページ用写真

6月 教育長の部屋

 

 このたびの地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

 6月18日震災当日の対応といたしましては、通所・登校の幼児児童生徒の安全確認と状況把握に努め、町内の被害状況を把握した後、保育所・幼稚園・小中学校・学童保育の休所・休園・休校の措置並びに、教職員の付き添いでの集団下校や保護者のお迎えを待つ体制づくりを現場にお願いしたところです。

 有資格者による施設(保育所・幼稚園・学校等)の緊急安全点検を実施し、他の自治体の被害状況や公共交通機関の回復状況を把握するとともに、児童の登校時の安全確保に係る通学路点検等の必要性から、19日の幼稚園や学校については、臨時休校措置といたしました。保育所については、園舎の点検結果と休園の影響を勘案し、19日は通常とおり開園することといたしました。

 翌日(19日)は、町職員と教職員による通学路の安全点検や再開に向けての目視による施設点検を実施し、一部の学校で破損箇所はありましたが、施設使用に影響のあるものはなく、また、建築基準法に違反するものもないことから、安全が確認できたと判断し、幼稚園・小中学校の休校を解除いたしました。

 今後、所管施設の詳細な調査を進め、安心して皆様にご利用いただけるものとなるよう努めてまいります。子どもたちの心のケアとして小学校へスクールカウンセラー(臨床心理士)の派遣増員を実施いたします。

 また、今後の教訓とするため、保育所・幼稚園・学校現場と教育委員会との地震発生後から、これまでの連携対応について、振り返り、検証した上で、お互いが共通理解のもと迅速に対応できるようマニュアルの見直しを進めてまいります。

 町職員と教職員が協力して実施した通学路点検をベースに、住民の方から寄せられた危険個所のご指摘も参考にしながら、関係機関に調査や改善依頼などを進めてまいります。ただ、ブロック塀は危険との思いから、それを回避することで逆に交通量の多いところを通らせることが、本当に安全なのかとのジレンマもありますが、学校や保護者の方のご意見を踏まえ、適切に対応してまいります。

 6月25日~27日の平成30年島本町議会6月定例会議に上程いたしました議案2件については、国基準の改正に伴う一部改正事務(1.島本町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正と2.島本町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正)と一般会計補正予算(第二幼稚園敷地測量委託料、臨時職員の賃金の増額)の3件についてご可決いただきました。

 4月より、スポーツ庁の「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」に則り、教育委員会として中学校長に部活動の在り方についての考えをお示しいたしました。学校生活の中心である授業や教職員の健康・家庭生活に支障が出るような部活動とならないよう。また、生徒が無理なく継続できる部活動であるための努力を続けてまいりますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 今後、第二幼稚園の閉園後の跡地に、民間活力を活用し、認定こども園を整備する事務を進めてまいります。本町として初めて整備いたします認定こども園ですので、本町としての要望について可能な限り反映した募集要項としたいと考えております。そのため、7月21日、24日、25日にタウンミーティングの開催やこれまで運営してきた現場の教職員の意見も十分に聴取していきたいと考えております。

 平成29年3月より、アメリカ合衆国ケンタッキー州フランクフォート市と姉妹都市を提携し、両市町の学校間の交流が始まっています。現在、第二中学校と交流している同市のセカンドストリートスクールの生徒16人が国際交流の一環として、7月7日から7月21日の間、本町を訪問されます。第二中学校での交流や体験、日本の文化などを吸収する為の見学など、皆様との触れ合う機会があるのではないかと思います。その節は、温かく接していただくようお願いいたします。

 7月ともなれば夏休みも直前です。子どもたちに様々な体験活動の機会を設けるため、「平成30年度夏休みの子どもの居場所づくり事業」を実施します。詳しくは、広報しまもと7月号や学校をとおして配布される案内チラシをご覧ください。

 なお、開設を予定していた町立キャンプ場につきましては、近隣で5月8日、22日ツキノワグマの目撃情報が相次ぎ、本年度の開設を中止いたしました。ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

平成30年6月吉日 教育長 持田 学(もちだ まなぶ)

 

お問合わせ先

教育こども部 教育総務課(役場1階)
電話075-962-0390・ファックス075-962-0611 

更新日:2018年6月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る