住民の皆様へ(町長メッセージ) 4月20日

住民の皆様へ 

 4月16日に緊急事態宣言が全国に拡大され、大阪府は特定警戒都道府県となり、感染者も増加しています。現時点で、住民の方で感染された方はおられませんが、いつ感染者が出てもおかしくない状況です。こうした中、医療関係者をはじめ、感染症の治療や予防の最前線で、昼夜を問わず、奮闘いただいている全ての皆様に心から感謝申し上げます。

 住民の皆様におかれましては、日々大きな不安を抱えながらお過ごしのことと思います。特に児童生徒の皆さんは友だちと遊びたい気持ちもあると思いますが、今しっかりと正しい行動をとることが周囲の人を守ることにもつながります。
 保護者の皆様も子どもたちの学習や外出自粛によるストレスに対し、悩んだり、苦労されていることと思います。些細なことでも構いませんので、学校や教育センター、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーにぜひご相談ください。

 さて、町の取組ですが、先週から妊婦の方や福祉事業所、民間保育園等へのマスクの配布をはじめました。備蓄に限りがあり、すべての住民の皆様に配布することはできませんが、簡単にご自身でマスクを作成する方法等もありますので、5月号の広報誌をご覧いただき参考にしていただければと思います。
 この他にも、国や大阪府からの支援として、事業者の皆様には、大阪府知事から発表がありましたように休業要請に伴う協力金の支給が予定されています。本町としても、協力金の半分を町で負担する方向で考えております。
 また、国からは、国民1人当たり、10万円を支給することが予定されています。詳細が決まりましたら早急に支給できるよう、町として準備を整えてまいります。

 今後とも、町としての支援策につきましても、住民の皆様の声もお聞きしながら、優先順位をつけて迅速に取り組んでまいりますので、住民の皆様には、引き続き、生活の維持に必要な場合を除く外出自粛と規模や場所にかかわらないイベントの自粛にご協力いただきますようお願いいたします。
 さらに、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染予防の徹底はもとより、どうしても外出しなければならない場合は、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の感染リスクが高くなる「3つの密」を避けてください。また、人との間に2メートル以上の距離を取るソーシャル・ディスタンスを意識してください。
 この難局を乗り越えるため、改めて、住民の皆様のご協力をお願いいたします。

 

令和2年4月20日 島本町長 山田紘平

 

国・大阪府からの通知 

対策本部会議で決定した今後の対応の主な内容 

  1. 教育委員会関係
    各施設の詳細な対応は下記の「【教育委員会】所管施設の対応について」のページをご覧ください
    「【教育委員会】所管施設の対応について」のページへのリンク
     
  2. ふれあいセンターなどの公共施設関係
    各施設の詳細な対応は下記の「緊急事態宣言発令に伴う公共施設閉館等対応について」のページをご覧ください
    「緊急事態宣言発令に伴う公共施設閉館等対応について」のページへのリンク
 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年4月20日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る