情報公開制度

 「開かれた町政」を実現させるため、住民と町とが町政情報を共有し、まちづくりについての共通認識を培い、住民参加の町政を推進しようとする制度です。 島本町では、昭和59年4月から情報公開制度を実施し、この適正な運用に努めています。

 また、「島本町行政の説明責任に関する基本条例」の具体的施策の一つとして「審議会等の会議の公開に関する指針」を平成16年4月から施行しています。これは、審議会等における会議の状況を明らかにすることにより、透明かつ公正な会議の運営を図り、住民に対する町政の諸活動を説明し開かれた町政の推進に努めるためのものです。

 

ページの先頭へ

Copyright(c)2009 Shimamoto Town. all rights reserved.