リチウムイオン電池の捨てかたに注意!

 リチウムイオン電池は、携帯電話やモバイルバッテリー、加熱式たばこなど、様々な小型家電製品に使われていますが、正しく廃棄しなければ火災の原因となってしまいます。

 

リチウムイオン電池などの充電池の正しい捨てかた 

 リチウムイオン電池、ニカド電池、ニッケル電池などの充電池は、町では収集していません。

 これらの電池は、販売店などの店頭に設置されている回収ボックスに出してください。回収ボックスの場所は、一般社団法人JBRCのウェブサイトから検索できます。

 なお、携帯電話や小型家電で、バッテリーが取り外せないものは、第4週目の不燃ごみの日に出してください。

 絶対に燃えるごみに混入しないでください。

 

 

町内でも混入事故が発生しています 

火災原因

 令和3年2月25日(木曜日)の燃えるごみに、リチウムイオン電池が混入されていました。

 今回は作業員が早期に発見し、対処できたため、大事には至りませんでしたが、発見が遅れてしまうと火災につながり、ごみ収集車が破損するだけでなく、作業員や住民のみなさんの生命にかかわる事故となってしまう可能性があります。

 ごみは正しく分別しましょう

 

お問合わせ先

都市創造部 環境課(役場2階)
電話075-962-2863・ファックス075-961-6298 

更新日:2021年3月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る