水生生物観察会

観察会の様子

毎年、7月下旬に「水無瀬川の水生生物観察会」を開催しています。

川の中にはさまざまな生物がすんでいますが、川の水がきれいなところにしかすめない生物、きたないところでもすめる生物というように、その地点の川の状態によってすんでいる生物が違ってきます。川の中にすんでいる生物を調べることで、そこにすんでいる生物がその場所の水質など川の環境の状態を教えてくれます。

このような川の水質環境の基準となる生物を「指標生物」と呼んでいます。淡水域の指標生物は全部で25種類が指定されていて、きれいな水の指標生物(10種類)、少しきたない水の指標生物(6種類)、きたない水の指標生物(4種類)、大変きたない水の指標生物(5種類)の4段階に区分されます。

 

観察会の結果 

環境省「全国水生生物調査」 

 環境省「全国水生生物調査」のページでは、水生生物の調査方法や指標生物の画像などのくわしい情報が掲載されています。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

都市創造部 環境課(役場2階)
電話075-962-2863・ファックス075-961-6298 

更新日:2019年9月2日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る