微小粒子状物質(PM2.5)について

微小粒子状物質(PM2.5)とは 

大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径2.5マイクロメートル以下の微小な粒子のことをいいます。
注釈:マイクロ(単位µ)は100万分の1の単位で、2.5マイクロメートルは髪の毛の太さの30分の1程度、花粉より小さいです。

 

微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準について 

1年平均値が15μg/㎥以下であり、かつ、1日1均値が35μg/㎥以下であること。 

 

微小粒子状物質(PM2.5)の測定状況について 

大気中の微小粒子状物質(PM2.5)の測定は、現在、府内複数カ所で常時測定しています。島本町内では、「島本町役場局」において大阪府が測定しており、データは大阪府のホームページで公表されています。

 

PM2.5高濃度予測時の注意喚起について 

大阪府では、PM2.5が高濃度になると予測され、環境省が示した暫定指針に基づく注意喚起が必要となった場合、早朝と昼に注意喚起が行われ、大阪府ホームページでの案内および防災情報メール(おおさか防災ネット)で配信します。

環境省が示す暫定指針値  日平均値70μg/㎥

 

注意喚起時の行動の目安(例)  

屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らしましょう。
屋内でも喚起や窓の開閉に注意しましょう。
特に、呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、高齢のかたは体調に応じて、屋外活動や不急の外出を控えるなど、より慎重に行動しましょう。

 

おおさか防災ネット(防災情報メール)の登録を! 

くわしい登録方法は、次の大阪府のページ「防災情報メールの登録について」をご参照ください。

 

関連リンク 

全国のデータは、環境省のホームページでご覧いただけます。

 

お問合わせ先

都市創造部 環境課(役場2階)
電話075-962-2863・ファックス075-961-6298 

更新日:2015年10月28日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る