ヘビを見かけたときの対応について

ヘビは自然の生き物ですので、町では捕獲・駆除や追い払いを行っていません。通常はしばらくするとエサを求めて別の場所へ移動しますので、ヘビを見かけたら刺激しないようにして、その場を離れてください。

 

ヘビを寄せ付けないためには 

ヘビを寄せ付けないようにするためには、次の方法が有効です。

  • ヘビのエサとなるネズミなどを駆除する
  • ヘビが好む場所を作らないようにする
    • 草むらの草刈りをしましょう
    • 木の根元や石垣の隙間など、穴を埋めましょう
 

町内で見られるヘビについて 

 自然環境調査では、市街地や河川敷において次のヘビが確認されています。

  • シマヘビ(無毒)
  • アオダイショウ(無毒)

 

 また、自然環境調査では確認されていませんが、水無瀬川や淀川の河川敷でマムシ(有毒)の目撃情報が寄せられています。

 

ヘビにかまれたら 

 マムシなど、毒を持ったヘビにかまれてしまった場合は、早急に医療機関を受診してください。また、パニックになったり、走ってしまったりすると毒が全身に回りやすくなりますので、落ち着いて行動してください。

 毒がないヘビであっても、野生生物はウィルスなどを持っている場合がありますので、念のため医療機関の受診をおすすめします。

 

どうしても駆除したい場合 

 どうしてもヘビを駆除したい場合は、ご自身で専門業者に依頼してください。

 駆除に関することは、社団法人 大阪府ペストコントロール協会(電話 06-6942-1891、受付時間 平日 午前9時から午後5時)にご相談ください。

 

 

お問合わせ先

都市創造部 環境課(役場2階)
電話075-962-2863・ファックス075-961-6298 

更新日:2019年7月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る