エコな電気を使おう!

 いま、世界では、地球の気温上昇を産業革命前より1.5度以下に抑えるという共通の目標に向けて、地球温暖化対策に取り組んでいます。

 地球温暖化の原因となる温室効果ガスのうち、家庭から排出されるものは、ほとんどが電気を使うことから発生します。
 省エネに取組んで、電気の使用量を減らすのももちろんですが、温室効果ガスを出しにくいエコな電気に切り替えることも私たちができる地球温暖化対策のひとつです。

 電力の小売自由化に伴い、電力会社や料金メニューを自由に選べるようになっています。
 環境にやさしい、エコな電気を選んでみませんか?

 

エコな電気って? 

 地球温暖化の原因となる温室効果ガスをたくさん出してしまう温暖化しやすい電気と、そうではないエコな電気があることをご存知ですか?

 この違いは、発電の方法によるものです。
 たとえば、火力発電所で石炭を燃やして作った電気と、太陽光で作った電気では、太陽光で作った電気の方が温暖化しにくい「エコな電気」です。

 みなさんがエコな電気を選択し、温室効果ガスの排出量を減らすことで、地球温暖化の進みかたをゆるやかにすることができます。

 

エコな電気の選び方 

  1. 温室効果ガスの排出係数を確認する
     電力会社ごとに、電気を作るのに、どれだけの温室効果ガスを出したか示す数値(排出係数)が公表されています。
     この数値の低い電気が温暖化しにくいエコな電気です。
     排出係数は、環境省の「温室効果ガス排出量 算定・報告・公表制度」で毎年公表されています。
     
  2. 再生可能エネルギー比率を確認する
     電力会社によっては、会社のホームページなどで電源構成(電気を作る方法の割合)を開示しています。再生可能エネルギー(太陽光や風力など)の比率が高い電気が、エコな電気です。
     
  3. 電力会社が設定しているエコメニューを選ぶ
     いろいろ確認するのは面倒というかたは、お使いの電力会社が設定しているエコメニューを選びましょう。
 

お問合わせ先

都市創造部 環境課(役場2階)
電話075-962-2863・ファックス075-961-6298 

更新日:2020年10月22日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る