渡し舟の復活イベント

 三川合流域では昭和30年代まで橋本から大山崎への渡し舟が運行していました。今回のイベントではEボートによって背割堤地区から島本までの淀川の「渡し」を体験し、その後島本周辺の歴史散策をすることで、淀川の太古の歴史を懐かしむことができます。

 

日時・場所など 

  • 日時:平成29年6月18日(日曜日)
    • A 午前10時から午後0時30分まで
    • B 午後1時から午後3時30分まで
    • C 午後2時30分から午後5時まで
      • 注意:雨天中止。時間は川の状況により変更の場合あり。
  • 場所:淀川河川公園背割堤地区からJR島本駅
  • 実施内容:Eボート2艇で渡し舟体験を行う。渡し舟体験後、河川敷から水無瀬神宮を通りJR島本駅までの島本周辺のガイドツアーを行う。
  • 定員:AB16人/回 C8人 計40人
  • 対象:小学生以上、79歳以下の舟を漕ぐ体力がある人
  • 参加費:500円(税込み 傷害保険料など)
  • 持参品:濡れてもよい服、靴、着替え(必要に応じて)、雨合羽(急な雨の場合など)、飲料
  • 申込み方法:6月12日(月曜日)までに電話受付(先着順)
    • 淀川河川公園管理センター 電話:06-6994-0006
    • 氏名、生年月日、住所、電話番号、携帯電話番号をお伝えください。

 

「渡し舟復活イベント」に関する問合せ先 

  • 問合せ先
    淀川河川公園管理センター (電話06-6994-0006)

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

都市創造部 にぎわい創造課(役場2階)
電話075-962-2846・ファックス075-961-6298 

更新日:2017年5月17日

ページの先頭へ

Copyright(c)2009 Shimamoto Town. all rights reserved.