まちの活性化につながる事業を支援します「にぎわい創造事業補助金」

 
 平成30年度(平成30年4月から平成31年3月まで)に、まちの活性化やにぎわいづくりのために、住民団体等が自発的に実施する事業を募集しています。 

(注意)この制度に関し提出いただきます書類は、個人情報を除きすべて公表いたします。

 

 

募集要項 

 補助を希望される団体などのみなさんは、募集要項をよく確認し、受付期間内に申込書を提出してください。

 受付期間 平成30年2月1日(木曜日)から2月15日(木曜日)まで

 

対象 

対象となる団体など

 次の条件をすべて満たしていることが必要です。

  1. 行政機関が事務局に参加していないこと
  2. 島本町内に事務所を有する、または、島本町内で活動をおこなっていること
  3. 島本町暴力団排除条例第2条で規定する暴力団、暴力団員、暴力団密接関係者に該当しないこと

対象となる事業

 次の条件をすべて満たしていることが必要です。

  1. まちの活性化およびにぎわい創造を促進し、住民の利益の増進につながるものであること。
  2. 広く住民の参加が期待できるものであること。
  3. 営利を目的としないこと。
  4. 政治活動・宗教活動などを目的としないこと。
    (注意)特定の公職の候補者が代表となっている団体の実施する事業や、政治的に意見を二分する主義を推進し、支持し、またはこれに反対することを目的とする事業も政治活動とみなされます。
  5. 町からこの補助金以外の給付を受けていないこと。


対象となる経費

 事業を実施するために必要な経費で、当該団体の人件費や、お茶代やお弁当代などの食料費は対象外となります。

 

補助の金額 

 補助対象経費に2分の1を乗じて得た額と次の表の金額と比較して少ない額(千円未満切り捨て)とし、1事業につき、3回まで補助対象となります。

(注意)毎回(毎年)審査対象としますので、1回補助を受けてもその後の補助が約束されるものではありません。

  • 補助回数 1回目
    • 20万円
  • 補助回数 2回目
    • 10万円
  • 補助回数 3回目
    • 5万円
 

申込み 

受付 

  • 期間 平成30 年2月1日(木曜日)から2月15日(木曜日)まで
  • 場所 島本町役場2階 都市創造部にぎわい創造課
    (注意)提出時に書類のチェックをおこないますので、必ず持参してください。
  • 必要な書類
    • 島本町にぎわい創造事業審査申込書(様式第1号)
    • 添付書類
      • 実施を予定している事業(以下「実施予定事業」という。)の計画その他実施内容の詳細がわかるもの
      • 実施予定事業の収支予算がわかるもの
        (注意)委託料の見積書と備品購入費の見積書またはカタログを添付してください。
      • 団体の規約もしくは会則またはそれらに類するもの
      • 団体の活動実績がわかるもの
      • 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認めるもの
        (注意)書類審査の中で提出をお願いすることがあります。

(注意)添付書類の様式に定めはありませんが、様式例の内容を具備しているものとしてください。

 

審査 

審査方法

 審査申込書の内容(書類審査)と、企画発表(プレゼンテーション)により採点し、合計点数の高い事業から順に予算の範囲内で採択します。
 ただし、採点の結果、得点が満点の50パーセント未満となった事業については、その順位に関わらず不採択とします。

企画発表(プレゼンテーション)の日程

平成30年3月19日(月曜日)
(注意)時間は申込団体数によるため、3月初旬に代表者のかたあてに連絡します。

審査基準

 次の項目を中心として審査します。

  • 公益性
     会員相互の親睦・交流や趣味にとどまらず、より多くの人たちが参加でき、まちの活性化につながる取り組みであるかを確認する項目です。
  • 実現可能性
     事業を計画どおりに実施することができるか、事業を実施することで目的を達成することができるかを確認する項目です。
  • 自立発展性
     この補助金は、事業を軌道に乗せていく段階の一時的な支援制度です。補助が終了してからも、自立して事業を継続し、発展させていくために、自立・発展に向けての工夫や計画があるかを確認する項目です。
  • 地域貢献性
     事業を実施することで、まちの活性化につながるかを確認する項目です。
  • プレゼンテーション
     事業内容を理解し、的確に説明しているかなどを確認する項目です。
  • 先駆性
     いままで町内ではなかった取組みであるかなどを確認する項目です。

    

審査結果

 3月下旬に事務所または代表者のかたあてに連絡します。

 

補助金の交付 

 審査の結果、補助採択された場合は、次の順に手続きをしていただきます。

  1. 補助金交付申請書の提出(団体から町へ)
     事業実施前までに「補助金交付申請書」を提出していただきます。
  2. 補助金交付決定通知書の送付(町から団体へ)
     町で審査のうえ、「補助金交付決定通知書」を送付します。
    (注意)事務所または代表者のかたあてに送付します。
  3. 補助金交付請求書の提出(団体から町へ)
     この際に補助金の振込先を指定していただきます。
  4. 補助金の支払い(町から団体へ)
     補助金は、適正な交付請求書を受け取ってから30日以内にご指定の口座に振り込みます。

 

 補助金交付申請書及び補助金交付請求書についてはこちらからダウンロードできます。

 

 

その他 

 事業実施に関する注意点などは、募集要項をご覧ください。
 また、補助採択団体には個別にご連絡することがあります。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

都市創造部 にぎわい創造課(役場2階)
電話075-962-2846・ファックス075-961-6298 

更新日:2018年1月23日

ページの先頭へ

Copyright(c)2009 Shimamoto Town. all rights reserved.