後期高齢者医療制度の保険料などの減額、免除と納付期限の延長

 後期高齢者医療の保険料などは、災害により著しい損害を受けたときや、収入が著しく減少したことにより、保険料の全部または一部を納付できないと認められる場合は、納付することができないと認められる金額を限度として、減額、免除を受けることや、納付期限を延長できます。

 

保険料の減額・免除 

災害のとき

  • 対象となる災害
     震災、風水害、火災その他これらに類する災害
  • 減額・免除の割合
    • 全壊・全焼
      • 10割(免除)
    • 半壊・半焼
      • 7割
    • 火災による水損または床上浸水
      • 5割
  • 申請可能期限
    • 損害を被った日の属する月の翌月初日から1年間
  • 減額・免除の期間
    • 原則として、申請日の属する月からその年度内
  • 申請方法
     「罹災証明書の写し」を添えて「後期高齢者医療保険料減免申請書」を提出してください。
 

収入が著しく減少したとき

 失業または休廃業などにより収入が著しく減少したとき、所得減少率に応じて保険料が減免される場合があります。

 

保険料の納付期限の延長(徴収猶予) 

 保険料の減額・免除事由に該当した場合、6か月の範囲内で保険料の納付期限を延長できることがあります。
 保険料の納付期限の延長を希望されるときは、保険年金課までお問い合わせください。

  • 申請方法
    • 「罹災証明書の写し」または収入が減少する理由がわかる書類を添えて「後期高齢者医療保険料徴収猶予申請書」を提出してください。
 

一部負担金の免除 

 災害により、住宅、家財またはその他の財産が著しい損害を受けた場合などに、医療機関等に支払う一部負担金が免除されることがあります。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

健康福祉部 保険課 医療保険担当(役場1階)
電話075-962-7462・ファックス075-962-5652 

更新日:2018年4月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る