マタニティマーク(キーホルダーを無料配布)

 

 

マタニティマークとは? 妊産婦への思いやりをマークにしました 

マタニティマークの画像

「マタニティマーク」は、妊産婦への思いやりを啓発するため、厚生労働省が平成18年3月に発表したマークです。
妊娠中、特に妊娠初期は、赤ちゃんの健康を維持するためのとても大切な時期。しかし、外見上は妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」があったりする場合もあります。
もし、交通機関や職場、公共施設などで、このマークを付けているかたを見かけたら、座席を譲ったり、喫煙を控えるなど、あたたかい思いやりをお願いします。

 

 なお、厚生労働省のホームページからマタニティマークのダウンロードができます。

 

「マタニティキーホルダー」を無料配布! 

町では、母子健康手帳の交付時に、マタニティマークの入ったキーホルダーを無料配布しています。
カバンなどに簡単につけられるキーホルダーです。妊婦さん自身もこのマークを身につけて、自分自身と小さな命を大切にしましょう。

  • 対象者
    島本町に住民票のあるかたで妊娠がわかったかた(母子健康手帳を交付されたかた)
     

  • 配布場所
    ふれあいセンター1階 いきいき健康課

 

お問合わせ先

健康福祉部 いきいき健康課(ふれあいセンター1階)
電話075-961-1122・ファックス075-961-1116 

更新日:2018年4月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る