令和2年度入所 『保育所』支援保育児童希望者募集

 令和2年4月1日から町内の保育所において、発達上の支援に特に配慮を要する児童として、別途職員の配置を求めることを希望される児童を募集します。

 

受付期間 

令和元年9月17日(火曜日)から9月27日(金曜日)まで

 

受付場所 

島本町役場1階 教育委員会事務局 子育て支援課

 

申請書類 

  1. 島本町要発達支援対策児保育利用申請書
  2. 支援を要する状況のわかる書類(診断書など)

 

【備考】

  • 診断書などは、審査時期までに順次提出していただけます(10月までにご提出ください)。
  • 診断書などは、任意の提出です。特に提出がないかたは、申請書の記載情報や保育所での生活状況(在籍児に限る。)を基に判断します。
  • 診断書などは必ずしも新たに取得していただく必要はありませんが、記載時期の古いものは参考にならない場合があります。

 

 

募集定員 

最大20人

 

支援保育実施保育所 

公立

  • 第二保育所
  • 第四保育所(在園児のみ)  

私立

  • 山崎保育園 
 

申請後の流れ 

  1. 申請書の提出
  2. 試行保育の実施(第1希望の保育所に保護者と児童でお越しいただき、実際に児童の状態を確認するために施行保育を行います。)

    【試行保育の日程】
    10月24日(木曜日)午前10時から-第二保育所
    10月31日(木曜日)午前10時から-山崎保育園

  3. ご提出いただいた書類、試行保育の内容などを基に審査を行います。
  4. 審査の結果をお知らせします。
 

注意事項 

  • この募集は、支援の対象児童となるかどうかの審査を受けることを希望されるためのものです。よって、この手続きとは別に、保育所への入所手続きが必要です。入所の手続きについては、広報誌などでご確認ください。
  • 要する支援の程度が重いために、保育所における支援では安全に保育を行うことができず、専門機関での療育などが必要であると認められる児童は、保育所での支援をお断りすることがあります。
  • 令和2年度に4歳児クラスまたは5歳児クラスの所属となる児童で、保育所への入所要件を満たさない児童については、町立幼稚園への入園をご案内し、保育所での支援をお断りすることがあります。
  • この募集は、令和2年4月1日に保育所に入所されることを条件としており、令和2年度途中からの入所希望による支援保育の予約はできません。
  • 支援保育の受付は、この募集限りであり、年度途中での申し込みはできません。このため、令和2年3月31日までに本町に転入し、4月1日から支援保育の利用を希望される方は、今回の申し込みでの手続きが必要となります。
  • 支援保育には定員があります。申込みのあった児童の人数が定員を上回る場合には、支援を要する程度が支援保育で対応できる範囲内にある児童のうち、その程度の重い順に20人を選抜します。このため、支援を要する程度の状況によっては、支援保育を利用できない場合があります。
  • 支援保育では、年度中に1回、児度の状態に基づいて支援の見直しを行います。このため、見直しの結果によっては、年度途中で支援を終了することがあります。
 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

教育こども部 子育て支援課(役場1階)
電話075-962-7461・ファックス075-962-0611 

更新日:2019年9月13日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る