児童虐待

 親や同居人によって、子どもが被害者となる事件があとをたちません。児童虐待の防止には、悩みを相談する勇気、地域での見守りや声かけが大切です。

 

虐待の種類 

  • 身体的虐待
    なぐる、ける、やけどを負わせる、溺れさせる
  • 性的虐待
    性的行為の強要、性器や性交を見せる、ポルノグラフィーの被写体にするなど
  • ネグレクト(育児放棄)
    家に閉じ込める、食事を与えない、不潔にする、自動車に放置する、必要な医療を受けさせないなど
  • 心理的虐待
    言葉による脅し、無視、兄弟間の差別的扱いなど

 

これも児童虐待にあたります

  • 保護者以外の同居人による虐待を放置すること(ネグレクト)
  • 子どもの目の前で母親など他の家族に暴力を振るうこと(心理的虐待)
 

子どもを虐待から守る5か条 

  • 「おかしい」と感じたら、迷わず連絡(通告)を
  • 「しつけのつもり」は言い訳
  • ひとりで抱え込まない
  • 親の立場より子どもの立場
  • 虐待は、あなたの周りでも起こりうる
 

もしかして児童虐待…? [連絡(通報)] 

  • A子ちゃん、ちょっと様子が変…。どうしたらいいのかな。
  • B君、よくケガをしているけど、どうしたんだろう?
  • 子どもの激しい悲鳴や叩く音などが聞こえる…。心配…!
  • 私が電話したこと、周囲や本人に知られてしまわない?

 

 虐待を受けていると疑われる子どもを発見したら、勇気をもって連絡(通報)してください。

  • たとえ間違っていても、連絡した人が責められることはありません。
  • 通報者にご迷惑のかかることはありません。

 

連絡(通報)先

  • 島本町
    島本町要保護児童対策地域協議会事務局(役場1階・子育て支援課内・電話075-962-7931・ファックス075-962-0611)
  • 大阪府
    • 大阪府吹田子ども家庭センター(虐待通告専用電話・06-6389-2099)
      月曜日から金曜日の午前9時から午後5時45分
    • 大阪府子ども家庭センター(夜間休日虐待通告窓口・電話072-295-8737)
      夜間(午後5時45分から午前9時)と土曜日・日曜日、祝日、年末年始
    • 児童相談所全国共通ダイヤル「189」
      24時間近くの子ども家庭センターにつながります
    • 虐待ホットライン(児童虐待防止協会・06-6762-0088)
      月曜日から金曜日の午前11時から午後5時
 

ひとりで悩まないで! [家庭児童相談のご案内] 

  • ついつい怒鳴ったり、叩いてしまう…
  • 急病になったら、子どもの世話どうしよう…
  • 子育てがしんどい

 ひとりで悩まないで、誰かに話してみたいと思ったら、気軽にご相談ください。(相談は無料。秘密は厳守します)

 

島本町要保護児童対策地域協議会 

 島本町要保護児童対策地域協議会は、平成18年11月から設置された、警察・福祉・教育・保健などの関係機関・部署からなる地域ネットワークです。
 協議会では、児童虐待に関する情報交換、関係機関の連携・協力の推進に関する業務、要保護児童対策推進のための広報・啓発活動などを行います。
 要保護児童の通告などがあった場合には、協議会のケース検討会議で協議しながら対応します。 

お問合わせ先

教育こども部 子育て支援課(役場1階)
電話075-962-7931・ファックス075-962-0611 

更新日:2019年11月6日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る