教育長ブログ ~パン屋さん体験(その1)(第四保育所)~

 第四保育所のつながりある保育を紹介します。
 「発想は子どもから、大人はその世界を広げるお手伝い」という姿勢で、日々保育に臨んでいます。今回紹介するのは、異年齢のどんぐりグループの取組です。

 夏前ごろから折り紙でパンをつくる子たちが出てきて、そこからパン屋さんのごっこ遊びに発展したことが一連の活動のきっかけ。ごっこ遊びだけではなく、そこからパンに関係のある絵本にも興味を広げました。

パン屋さん体験 パン屋さん体験

 保育士の指示で保育活動が展開されるのではなく、子どもたちから生まれた興味や発想をもとに活動が広がっていきます。つくられるものがパンだけではなく、レジ、のれんと増えていき、とうとうパン屋さん開店。(時期的にオリンピックと重なり、各国の料理に興味をもった子どもたちは、すし屋さん、ラーメン屋さん、カレー屋さんもオープンさせたとか)

 保護者の中にパン屋さんがおられ、ゲストティーチャーとして来ていただくことになりました。パンづくりの工程や材料、調理器具を実際に目の前で見ることができ「本物」を体感したようです。

四保 四保

 実演の後、子どもたちもパンづくりを体験しました。その様子は、また紹介します。

(中村りか)

 

更新日:2021年11月25日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る