教育長ブログ ~パン屋さん体験(その2)(第四保育所)~

  前回に続き、第四保育所の保育活動を紹介します。
 パン屋さんを営む保護者の方に、目の前で調理器具やパンづくりの実演を見せていただいた子どもたち。(実際に持ってきていただいた器具は、ミキサー、パイカッター、スケッパー等)
 今度は自らパンづくりに挑戦です。

四保 四保

 クロワッサンとアンパンマンをつくりました。
 生地をこねて、さらにチョコレートで顔を描いていく作業が楽しい。

 コロナウィルス感染症予防の観点から、残念ですが子どもたちがつくったものは食べられませんでした。おやつは保護者の方がつくってくださったパンをいただきました。

四保 四保

 子どもたちは、パン屋さんを開店するにあたり「メニューもいるやん!」ということで、楽しみながら文字に触れたそうです。その時々の子どもの興味・関心を大切にし、子どもからの発想を基にして活動が発展していく……。学校教育の場でも、取り入れたい姿勢です。

 コロナ禍の影響で、この2年近く、子どもたちが保護者・地域の方々と交流する機会が減りました。今後、学校も含め、子どもたちが保育士、教職員以外の様々な大人と接し言葉をやりとりする機会が多く持てるようになることを願っています。
 そのような場は理屈ぬきに言葉や大人に対する信頼を培うと思いますから。

(中村りか) 

 

更新日:2021年11月25日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る