教育長の部屋

持田教育長ホームページ用写真

4月 教育長の部屋

 

 本年度も子育て・教育をはじめ生涯学習の取組など児童福祉や教育行政全般にわたりまして、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 本町の教育の推進に当たり、島本町教育大綱と調和した計画的で持続した取組(平成31年度教育・保育重点目標及び関係機関に対する指示事項)に基づき進めてまいります。

 まず、次期学習指導要領(次年度より小学校で実施)では、「社会に開かれた教育課程」の実現をめざすため、「育成をめざす資質・能力」、「主体的・対話的で深い学び」、「カリキュラム・マネジメント」等をもとに、新しい時代に求められる資質や能力を子どもたちに育むことが求められています。それに伴う学び方の研修や研究実践、「プログラミング教育」等に対応したICT(情報通信技術)を活用した教育の推進も図ってまいります。
 また、本年には小学校の教科用図書採択事務、次年度には、中学校と続いていきます。本町の子どもにとって、新学習指導要領の趣旨を理解しやすい、より良い教科書を採択してまいります。

 次に、児童人口増や女性の社会進出の進展などに伴って、年々増加する保育ニーズに対応するため、昨年11月に「島本町保育基盤整備加速化方針」を策定し公表させていただきました。子ども子育て会議や第四保育所保護者会の説明会でのご意見を踏まえるとともに、事案ごとに関係機関と協議を進めながら、「島本町保育基盤整備加速化方針」のスケジュールに基づき、事務を進めてまいりたいと存じます。
 従前より、ふれあいセンターをご利用されている多くの住民の皆様や関係者の皆様には、大変ご不便やご負担をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 歴史文化資料館では、6月より国宝2点(後鳥羽天皇像、後鳥羽天皇宸翰御手印置文)の複製完成を記念して「春の企画展」を開催する予定です。詳細が決まり次第、改めて広報いたしますのでお時間を作っていただきご来館をお願いいたします。
 生涯学習課では住民の皆様に「いつでも、どこでも、だれでも」学べる環境を整えることをめざし、様々な施策や事業を展開いたしております。興味、関心のある学級・講座・教室へのご参加をお願いいたします。また、「夏休みの子どもの居場所づくり事業」も子どもが参加しやすく魅力のある内容とするつもりですのでご期待ください。

 先月の2月定例議会に上程いたしました議案や教育費等補正予算の主なものは次のとおりでございます。

(議案)

  1. 工事請負契約の締結について(町立第二幼稚園解体工事)
  2. 島本町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額等に関する条例の一部改正について

(補正予算)

  1. 民間保育所施設整備事業補助(水無瀬神宮境内に新設保育所の整備等)
  2. 認定こども園整備運営事業者選定事業(第四保育所跡地における民間認定こども園の整備等)
  3. 小規模保育事業所整備補助(新設小規模保育事業所における整備等)
  4. ふれあいセンター改修工事設計業務(第四保育所の耐震対策等により転園先のふれあいセンターでの保育を行うため)
  5. 第四保育所新築工事設計業務(仮称:新四保育所を移転新築する設計業務費用等)
  6. 町立中学校空調機整備事業(中学校特別教室のエアコン設置等)

 以上の議案を含め教育委員会関係議案すべてをご可決いただきました。議会開催中の一般質問や大綱質問等でいただいた多くのご質問やご意見を踏まえ、今後の児童福祉、教育行政全般の施策にスピード感を持って対応してまいる所存ですので、引き続きご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

平成31年4月吉日 教育長 持田 学(もちだ まなぶ)

 

お問合わせ先

教育こども部 教育総務課(役場1階)
電話075-962-0390・ファックス075-962-0611 

更新日:2019年4月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る