特別支援教育

本町における支援教育に対する基本理念 

  1. 地域で生まれ、育ち、就学し、卒業。そして自立していく。
    (どの子も生きていく中でそれを実感できる環境をつくること) 
  2. 一人一人を大切にし、個に応じた指導をしていく。
    (その子に応じた支援の中で、豊かに自立していく環境をつくること) 
 

支援教育に対する基本的な方針 

  • 本町教育重点目標より
    • 障害児(障害者)の社会参加と自立を図る。
    • それぞれの児童・生徒の障害の教育的ニーズに応じた支援を行う。
    • 学校間、家庭、関係機関との連携を密にする。 
  • 具体の取り組みについて
    • 支援学級設置にあたっては、障害種別による設置を追求する。
    • 障害種別により介護員を配置する。
    • 支援に当たっては、個別の指導計画・支援計画を作成する。
    • 就学指導に当たっては、本人・保護者の意向を尊重し、適切で多様な情報を提供する。
      • 早期の教育相談体制、及び日常的な相談・支援体制の充実を図る。
      • 幼児・児童・生徒の進路に係る発達相談を実施する。
      • 特別支援委員会による専門的な相談・支援を行う。
      • 支援学級担任等の資質向上のための研修を実施する。
 

お問合わせ先

教育こども部 教育推進課(役場1階)
電話075-962-0391・ファックス075-962-0611) 

更新日:2014年4月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る