高齢者のみなさん、「多様食」で老化を予防しましょう!!

「歳をとったら、あっさりした粗食がいい」

そう思って、「粗末な食事」になっていませんか?

高齢期の食事は、特に動物性たんぱく質が不足しがちです。

動物性たんぱく質が不足すると、老化が早く進む傾向にあります。

肉や魚、卵などを積極的にとり、様々な食品をバランスよく食べることが重要になります。

 

合言葉は、「さあ、にぎやかにいただく」 

不足しがちな動物性たんぱく質を中心に、以下のような10食品を毎日食べるようにすると、自然と栄養バランスをとることができます。

 

さあにぎやかにいただく語呂合わせ食品

 

 

 

自分の体を知りましょう ~健康的な体格の目安BMI~ 

BMIとは、やせ、肥満などの体格を表す指標です。

次の計算式に体重、身長をあてはめて、確認してみましょう。

 

BMIの計算式

 

BMIが目標値よりも低かったり、6か月間で2キログラムから3キログラム以上の体重減少がある場合は、健康な体を維持し、活動するために必要な栄養が足りていない状態の「低栄養」が心配されます。

あなたは、低栄養になっていませんか?

 

老化予防を目指した「食生活指針」 

日々の食生活において、次の14のことがらを心がけ、老化を予防しましょう。

 

老化予防を目指した食生活指針

 

お問合わせ先

健康福祉部 いきいき健康課(ふれあいセンター1階)
電話075-961-1122・ファックス075-961-1116 

更新日:2020年10月8日

お知らせ

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る