妊婦のかたのコロナワクチン優先接種について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、厚生労働省をはじめ関係学会から妊婦のかたへの新型コロナワクチン接種に関する呼びかけがなされています。

 現在、島本町ではワクチン接種の対象となる12歳以上のかたの予約を受け付けていますが、妊婦のかた等で接種を希望する時期に予約が取れないかたについては、「集団接種」会場において優先接種枠を設けます。

 接種を希望される場合は、妊婦健診を受診している医師やかかりつけ医等にワクチン接種に関する相談の上、接種しても良いか確認しておいてください。

 

対象となるかた

妊婦のかたとその配偶者(同居しているパートナー含む)

  • 出産のため里帰りされている妊婦のかたも対象となります。(接種を希望される場合は、住所地外接種届が必要です)
  • 同居の親などの家族は対象となりません。

予約受付開始日

8月30日(月曜日)午前9時から

接種会場および接種日

ふれあいセンターで実施している9月から10月の集団接種

  • 1回目接種日: 9月4日(土曜日)、9月11日(土曜日)、9月12日(日曜日)、9月18日(土曜日)、9月19日(日曜日)

※2回目の接種日は3週間後の同じ曜日になります。

予約方法

いきいき健康課(961-1122)まで電話で予約してください。

  • 予約時には妊娠中であること(又は妊婦の夫・パートナー)、氏名、生年月日、接種券番号、電話番号をお伝えください。
  • 里帰り妊婦のかたは里帰り中であることをお伝えください。
 

日本産科婦人科学会等の見解について 

日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会、日本産婦人科感染症学会における妊婦への新型コロナワクチン接種についての見解は、以下のとおりです。

  • アメリカ疾病対策センター(CDC)は妊婦さんへのワクチン接種を強く推奨する声明を出しています。わが国においても、妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めします。
  • 妊婦が感染する場合の約8割は、夫やパートナーからの感染です。そこで、妊婦の夫またはパートナーのかたは、ワクチンを接種することをお願いします。

くわしくは、次の資料をご覧ください。

妊産婦のみなさまへ「新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第2報)」 (PDF:207.7KB)

 

関連情報 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない場合は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年9月1日

島本町役場

〒618-8570 大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号
電話:075-961-5151(代表) ファックス:075-962-5156
執務時間:9時~17時30分 休日:土曜日、日曜日、祝日および12月29日~1月3日
役場へのアクセス
ページの先頭へ戻る